JOURNAL

わ た し を 輝 か せ る O N E T I M E -vol.4-

Fruitsjolie(以下FJ)のハイエンドライン「ONE TIME」。実際にオーダーした方にどんな思いで、どんな風にオーダーをしたのか教えてもらう企画です。第4弾はFJのイベントスタッフのAnnさんです。

Annさんは数年前から都内近辺のイベントを中心にたくさんのお客様と接し、以前ご紹介したmakiさんと同じくらい長く店頭に立って下さっています。そんなAnnさんがどんなONE TIMEをオーダーしたのか、さっそく訊いてみましょう。



——たくさんのONE TIMEを見てこられて来たと思うのですが、Annさんが選んだONE TIMEは何でしたか?

「パイライトinクォーツ」です。選んだ理由は、最初店頭で製品として見たのがきっかけでした。それから程なくして、Chisaさん(コーディネーター)が持っているONE TIMEも同じ石で、着用サンプルとして借りる機会があったんです。着けたら「欲しい!」と思うようになりました。ただ店頭にあるルースや製品は私の手にはしっくりこなくて、平井さん(デザイナー)に聞いたらオススメしてくださったのがとても良くて決めました。私はスノードームが好きで、「パイライトinクォーツ」の内包物がそのように見えたんですね。キラキラとして光っているのが「私をおうちに呼んで」と言っている気がしました。笑





——Annさんが持っている「パイライトinクォーツ」は本当にキレイですもんね。自分の近くに置いておきたい気持ちわかります!

そうなんですよね、ほぼ即決でした。

——さっき話してくれたように、私も同じ石のONE TIMEを持っているのですが、私のは内包物の出方がちょっと違うんですよね。実はAnnさんのルースの方が好きなんですよね・・。

そうだったんですね!細かいキラキラっとした感じがツボでした。

——スノードームが好きならあのルースは出逢いでしたね!他にスノードームに近いような石ってそんなに見つからないですよね・・。

ずっとルーペで見ていられます。



——それは素晴らしい!あとは形も魅力ですよね。Annさんのサイズに合うとなると、大きさも重要ですが、そこまで大きいと目立ちすぎちゃいますものね。

縦向きが良かったことと、形が流線型であることも決め手になりました。本当にドンピシャだったんだと思います。

——出来上がりを見たときに、感動したの覚えてます!思わず写真を撮らせていただいたんですよね。Annさんらしさを感じるONE TIMEでした。

普段でもよく着けますよ!単体で着けると手元が華やぐので、お出かけの時とか重宝してます。このリングは割とフラットなのでぶつけるとかあんまり気にしなくていい分、シンプルな装いが多い私にはアクセントになってくれます。それとコーディネートしやすいですね。

——このルースは透明感があるので、なんでも似合っちゃうんですよね。趣味のゴルフには?

それは流石に・・。

——そりゃそうか。笑
Annさんは都内や横浜エリアのイベントに立っていただき、よくONE TIMEのオーダーを受けていらっしゃいますよね。お客様とお話しする中で気をつけていることはありますか?

そうですね・・。私が気をつけていることとしては、着用されているジュエリーの素材をお伺いしています。最近店頭でお会いしたお客様がK18素材のピンクゴールドのジュエリーを着用されており、気になっていた天然石がピンクゴールドと合うなと思いご提案させていただきました。FJの店頭に並んでいるものはシルバー素材が多いので、ゴールドやプラチナなど別の素材がオーダーできないと思われている方も多いんですよね。ビビッと来た石の出会いを感じた時には、是非ゴールドをオススメしたいです!


——そうですよね。私たちにとって素材変更のご提案は唯一無二の天然石を扱っているからこそですよね。長くお使いいただきたいので。シルバーにゴールドコーティングはコーティングが取れて経年美化をする独特な魅力があります。FJONE TIMEには素材やデザイン含め、色々なご提案ができることを皆様に知っていただきたいですね。



——
そういえば、ONE TIMEとは違うのですが、HIROYUKI HIRAI(以下HH)で欲しいものがあると聞きました!リングは持ってくださっていますが、次は何を狙っていますか?

ネックレスです。ボリュームがあるタイプのもので、店頭でmakiさんがつけているのがステキだなと思っていて。春夏はもちろん、秋冬にもニットに合わせてもいいし、チェーンが2連になっているところでボリュームがあるのでいいなと。



——絶対似合いますね!手元に大きめのONE TIMEを持っているし、胸元にボリュームがあるのステキです。

HHのバングルもいつか欲しいのですが、Sサイズの試したらサイズが合わなくて。いつか欲しいんですよね・・。

——Annさんが欲しいバングルのサイズ展開増えました!前はSサイズとLサイズのみでしたが、Mサイズが新しく入荷していて。Annさんのシンプルなお洋服のテイストにあのバングルも合いますよ。

そうなんですね。実は昔はゴツメなシルバージュエリーが好きだったんです。年齢を重ねて、シンプルなものが好きになってきたので、HHを知ってしっくり来たのかもしれません。

——Annさんは時計含め、全体的に色のバランスを抑えながらボリュームでのあるコーディネートをされてますよね。店頭には天然石がたくさん並んでいるのを見てお客様は足を止めてくださるけど、購入されるのはニュアンスカラー(明るい色を抑えたカラーやブラウンやグレーなどのくすみ系のカラー)が多かったりしますよね。特に大きめの石だとその傾向が見られますが、そんなコーディネートが好きな方にはAnnさんのコーディネートを参考にして欲しいなと思います!

ありがとうございます。他のスタッフの方のコーディネートを見て、たくさんの色があるのもステキだなと思うのですが、私はしっくりこなくって。できるだけ抑えたコーディネートを心がけています。

——いいですね!

そういえば先日、店頭で嬉しい出会いを感じたことがありました。デパートにいらしたお客様がたまたまFJを見つけてくださったんです。育児休暇が終わって、仕事復帰のタイミングとご自身のお誕生日が近かったそうで、旦那様にお子様を預けて久しぶりのお一人時間を楽しむべくお買い物をされていました。その時はローズクォーツが欲しかったそうなのですが、モルガナイトを見たときに出会いを感じて決めてくだ
さいました。シンプルな覆輪留めと内包物がキラキラとした優しいピンクカラーのジュエリーが自分の節目の記念にふさわしいなと仰ってくださいました。これから環境の変化で忙しくなっていくことを思うと「これを見たら頑張れる!」というリングを一緒に選ばせていただいたことが嬉しかったんです。

——そうですか。それはステキなエピソードですね。そんなタイミングに少しでも携わらせていただいたことは光栄ですよね。

よかったです!

 



ONE TIMEのオーダーにつきましては、Fruitsjolie JAZZ(京都直営店)や、STUDIO FJ(名古屋店)、全国各地で開催しているポップアップイベントなどで承ります。

Fruitsjolie JAZZ(京都直営店)
京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町235集まりD号
@fruitsjolie_jazz にて営業日をご案内しております。ご予約も受け付けておりますので、ご興味のある方はDMまでお気軽にお問い合わせください。

STUDIO FJ(名古屋店)
愛知県名古屋市中区栄3-20-9 佳陽ビル1F
※完全予約制となります。ご興味のある方は、@_studio_fj のDMまでお気軽にお問い合わせください。

全国各地で開催しているポップアップイベントの詳細については、@fruitsjolie にて随時イベント情報を更新していますので、是非チェックしてみてください。

 

 

Interviewer & Text: Chisa Shimotsusa
前の投稿へ
次の投稿へ
×

recently viewed

top