フリュイジョリ公式LINE アカウントの友達登録はこちら

NEW IN

京の色だより vol.4 「宵山」



7月16日の午後7時過ぎ、祇園祭前祭の宵山を迎えた京都四条新町の交差点。

街が藍色に包まれるころ、天高く輝く新月は、月鉾の鉾頭。

駒形提灯に灯りが点される。

遠くに見える長刀鉾にも、柔らかな黄色がぼんやりと浮かぶ。

大通りは歩行者天国となり、露店が活気づく。

喧噪を避けてひと筋入ると、夜道に漏れる町家の明かり。

格子越しに中を覗くと、きらびやかな屏風に目を奪われる。

会所から聞こえるのは、粽売りの子どもたちが歌うわらべ唄。

「ローソク一丁、どうですかー」

夜が更けるにつれ、明日の山鉾巡行に向けて街は賑わいを増す。

そぞろ歩きを楽しむ人の波を、提灯が優しく照らす。

……………………………………………………………………………………



夕暮れに駒形提灯が点った風景に重なるのは、金色のインクルージョンが美しいONETIMEの「カイヤナイト」。
その名は「暗い青」を指すギリシャ語カイアノスに由来します。
水色から紺青へと層状に重なるブルーが、幻想的な宵闇のよう。

品番:FJ2557
石名:カイヤナイト
素材:SV/GP
サイズ:14号
製品価格:79,200円(税込)




駒形提灯の柔らかい灯りは、「プレーナイト」。
プレーナイトといえば淡い緑色が多いなか、こちらのONETIMEルースは鮮やかなイエローカラー。
立て爪から光をたくさん取り込んで、優しく輝きます。

品番:FJ2614
石名:プレーナイト
素材:SV/GP
サイズ:14号
製品価格:83,600円(税込)




月鉾は、月読尊(つくよみのみこと)をまつり、鉾頭に新月を付けています。
この新月に見立てたのは、魅惑的な光を放つ、ONETIMEの「スーパーシャインムーンストーン」。
表面に現れる青白い揺めきを、古の人々は月の光が凝固したものと信じて大切にしてきました。

品番:FJ1425
石名:スーパーシャインムーンストーン
素材:SV(生地)
サイズ:12号
製品価格:136,400円(税込)




朱墨の文字が書かれた駒形提灯は、ONETIMEの「レッドガーデンクォーツ」。
酸化鉄系のインクルージョンが小さな庭のように広がり、浮かび上がる赤い灯火と重なります。

品番:FJ1884
石名:レッドガーデンクォーツ
素材:SV/GP
サイズ:13号
製品価格:70,400円(税込)

……………………………………………………………………………………

祇園祭と宵山

京都で7月1日から1ヶ月間行われる八坂神社の祭礼。
多彩な山鉾行事と神輿神事の全てを祇園祭といいます。
平安時代に疫病消除を願って始まり、約1150年の歴史を持ちます。
2014年には前祭・後祭が復活、2022年には長く休み山だった鷹山が復興。
宵山は、山鉾巡行の3日前から始まる前夜祭。夜には大通りが歩行者天国になり、毎年50万人が訪れます。
山鉾町の会所に並ぶ授与品(お供えのろうそくや厄除け粽など)も楽しみの一つ。
京町屋の風情を感じるなら、ぜひ屏風祭へ。
町内の邸宅で特別展示される調度品の数々は、「静の美術館」とも呼ばれています。



Text:梅乃

前の投稿へ
次の投稿へ
×

recently viewed

top